耐震性能の高いマイホームを建てた体験

私は、マイホームを購入しましたがハウスメーカーを選ぶにあたり耐震性の高い家が建てられるハウスメーカーにしました。耐震等級3は勿論の事、ハウスメーカー独自の工法で震度7にも耐えられる住宅を作れるメーカーを選びました。次に地盤調査についても念入りに行って頂きました。耐震性の高い住宅を建てても地盤が弱かったり緩いと家が崩れてしまい兼ねません。地盤に問題が無いか事前に地盤調査をしっかり行いました。次に家の中についても地震対策を行いました。特に食器棚などは地震で揺れても安全ストッパーが動作する機能を導入しました。また、棚などを設置しなくても良いように収納スペースを多く作ったりしました。家の中でも物が落ちてきたりしないように地震対策を施した家づくりを行いました。以上、建物だけでなく地盤や住宅設備についても耐震性の高い住宅を建てる事が出来ました。地震などいざという時でも安心して暮らせるようなマイホームにする事が出来て満足です。